解決!名刺印刷業者6サイト

ホーム > 名刺の印刷について > 名刺選びのポイントと発注時の注意点とは

名刺選びのポイントと発注時の注意点とは

 ビジネスに必須な名刺。
初対面の相手には必ず渡すものなので、思わぬうちに減っておりデスクを開けたら残りは数枚、ということはありませんか。
会社員として働いていれば、会社で名刺を用意してくれる場合もありますが、事業主である場合や個人で名刺を用意する必要がある場合はインターネットから注文を依頼することができます。
いざ注文しようと検索してみると、名刺のネット注文サイトは数多くどのサイトから注文すべきか迷うかもしれません。
どのような点を重視して注文先を選べばよいのでしょうか。
名刺印刷の比較で大切なポイントは、主に納期の速さ、価格、名刺の質の3点です。
急ぎでなかったり、デザイン等にこだわりがない場合は、一括見積してくれるネットの比較サイトがあるので、価格を重視して選ぶ方にはおすすめです。

 急ぎで名刺がほしい、という場合は即日発送可能な業者を検索しましょう。
その分価格は他業者のほうが安い、という場合もありますが、明日までに名刺がほしい、という場合でもすぐに手元に届けてくれます。
即日発送可能は業者は限られているため、まずはネットで対応可能な業者をピックアップし、その中で最も希望のデザインや価格に近いところを選びましょう。
即日発送は注文時間にも限りがあり、締め切りが正午まで、15時まで、など様々です。
次の日までに名刺がほしい場合は、できるだけ時間に余裕を持って準備を始めるのがおすすめですね。
また、即日出荷の場合は、印刷可能枚数や選べる紙質、デザインにも限りがあるため、その点にも注意が必要です。
更に注文受付に関しても、デザインの送付のみではなく入金確認が必要となる場合が多いため、入金準備もしておきましょう。
土日は入金確認がとれず、即日受付が難しい場合もあるため平日の注文が安心です。

 急ぎではなく、できるだけ安価でデザインにもこだわりたい、という場合はどうしたらよいのでしょうか。
そのような場合は価格を比較サイトでしっかり比較し、後はその業者の印刷設備や技術がその程度整っているかで選んでいきます。
印刷可能な画質数で比較したり、印刷可能なテンプレートの見本を見て、好みに合う業者を見つけるのもおすすめです。
また、希望のデザインが決まっている場合は、良いと思う業者複数にデザインを送り、サンプルを見て決めることできます。
1枚のみのサンプルの送付は無料で対応してくれる業者も多いため、実際に見て選べるのは安心ですね。
また、大手の会社と提携をしている業者や、名刺以外にもはがきやポスターなどの印刷をしている業者は比較的印刷技術が安定している場合も多いのでおすすめです。
名刺のみではなくその他のサービスについても調べてみるとよいかもしれません。
ビジネスに第一印象はとても大切ですね。
気に入った名刺を使用し、ぜひ良いビジネスに繋げてみてください。

次の記事へ

カテゴリー